八王子のインプラントの概要

今までは、歯を失った人の治療と言えば、ブリッジか入れ歯でした。しかし、35年ほど前に「インプラント」という治療が開発されました。手術の前に知っておきたい八王子のインプラントの知識を得ましょう。八王子のインプラントとは、虫歯や歯周病などで歯を失った場合に、その失った歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着するという治療法です。インプラントは、入れ歯やブリッジと異なり、まるで自分の歯のように自然に噛むことができるようになります。そのため、乳歯、永久歯に続き「第3の歯」とも呼ばれています。しかし、入れ歯やブリッジは保険診療で治療可能ですが、八王子のインプラントは保険治療が認められてういないため、自費診療になりまるので、とても高価です。また、高度な技術も必要な治療ですので、歯科医選びも大変重要です。